1日大満喫! 京都競馬場公園は赤ちゃん〜大人まで楽しめる場所だった

子連れスポット
スポンサーリンク

今日はどこの公園に連れて行こう。

上の子と下の子が安心して自由に遊べる公園ないかなぁ。

京都は意外と大きい公園が少ない上に大型遊具もあまりないですよね。
小さい子だと砂とか触って食べたりするから芝生の公園がいいなとかいろいろと公園選びに悩まされるママも多いはず。

そんな赤ちゃんから大人まで楽しめる大きな公園が実は、京都競馬場内にあったのです。

え、競馬場内の公園とか汚そうだし雰囲気も悪そう(私の勝手な偏見)そう感じた方もいるのではないのでしょうか。ところが、実際行ってみると遊具が豊富で広々している上に競馬場内ということで、綺麗に管理されていて子連れでも楽しめるとても素敵なところでした。

今回は京都競馬場の公園を紹介していきます。

スポンサーリンク

アクセス方法

車で行く場合競馬場内の駐車場は高い

・競馬開催されている日→2000円

早朝料金(10時までの入場)→1500円

・パークウィンズ日(競馬が開催されていない日)→1000円

早朝料金(10時までの入場)→500円

駐車料たっっかいわ!!!

子ども遊ばせるだけだったら親としては少しでも金額抑えたいですよねぇ。
私がオススメするのは競馬場近くのパーキングに停めること!
少し歩きますが與杼神社(よどじんじゃ)の駐車場に停めると安いです。

・終日60分200円

・最大料金平日400円、土日祝1500円

19台停めれます!!

この神社の周辺には他にも何件かパーキングがありました!

バス・電車で行く場合

・京阪電鉄淀駅下車徒歩2分

・JR山崎駅からパスで約20分

・阪急電鉄西山天王山駅からバスで約15分

バス時刻・運賃表

駅からはこのようにぐるりとまわって公園に入って行きます。

スポンサーリンク

入場料

・競馬が開催されている日は入場料200円(15歳未満は無料)

・パークウィンズ日(場内で競馬が開催されてない日)は入場無料

※競馬が開催される日と、金曜日、年末年始は公園を利用できないので注意です!

私はパークウィンズの日に行きました。公園に行くには入場ゲートを通らないといけないので大勢の警備員さんを横目に入場するのは結構ドキドキしました。(競馬場は小学生の頃に親に連れて行ってもらって以来)

スポンサーリンク

馬とふれあう広場(ホースリンク)

入場して公園に向かうとまず右側に見えてくるのは、馬とふれあうことができるホースリンク。現在はコロナ感染拡大防止のため、馬とふれあうイベントはほぼ休止しているとのこと。しかし現在、パークウィンズ時(場内で競馬が開催されていない日)14:00~14:30に先着30名だけポニー試乗会が行われているようです。待ち時間が結構長くなるので時間つぶしアイテムを持っていくといいみたいです。変更があるかもしれないのでこちらを参考にしてください

・身長130㎝未満かつ3歳以上が対象

・体験無料

コロナが落ち着いたら馬車試乗会やポニーとお散歩などなどたくさん馬とふれあうイベントをされているみたいです。今度は、ポニー乗る目的で来たいな…

ふわふわドームで大はしゃぎ!(陽だまり広場)

次に左にみえてきたのが一際目立つ白い凸凹した丘。これが噂のふわふわドーム!!!!!!

子どもたちがぴょんぴょん飛び跳ねて楽しそう…それを見て娘たちは目をキラキラさせて腕から脱走!!入り口に職員の方が立っておられて「3歳未満のお子さんは遊べないんです」と言われてしまって下の子は入れませんでした。3歳未満のお子さんを連れてふわふわドームには入れないので要注意ですよ。大人は付き添いとして入るのはOKみたいですが大人が駆け回って遊んだり、ドームの上で写真を撮ろうとしたら注意されるので気をつけてください。ドーム外ならOK。

・3歳~小学生以下が対象

・6歳以下は保護者同伴

・入場無料

ふわふわドームで遊べるのは土日のパークウィンズの時(競馬が開催されない日)のみ

メインの大型遊具(緑の広場)

公園にゾーンに入るとまず目にするのは大型遊具!!京都ってあまり大型遊具ってないからこの遊具を見て子どもたちはテンション爆上がりしていました。

小さい子どもが滑りやすいミニ滑り台が下の方にはついていて、上の方からは長い滑り台から滑れるようなつくりになっています。

他の遊具にも行かせたいけどここが気に入ってなかなか離れなかった…

他にも遊具がいっぱい

大型遊具以外にも鉄棒だったり中型遊具がいくつかありました。
そのうち、この滑り台は親が滑ってみると角度が急で最後尻餅つくぐらい痛かったです。笑
子どもは結構怖いかも。

小さい子でも安心して乗れるブランコ

これは過去の写真ですが同じブランコがありました。
幼児向けのこのタイプのブランコってあまり見かけないですよね。
このブランコだと落ちる心配がないから親としては嬉しい!
おむつブランコって言うらしいです。笑

砂場のお家と貝のような滑り台

砂場の中にお家があるのがまた良い。お砂場セットを持ってくるとお家でおままごとができて楽しそうですね。うちの子は他の子のおもちゃを借りて遊んでいました。砂も管理されているからかゴミもなく綺麗にされていて裸足で遊んでいる子もいました。

そしてこの貝の滑り台。こちらも2歳、3歳の娘たちを一人で滑らせるには少し急な角度だったのでこわごわと見ていました。形が貝だからか大はしゃぎで登り降りしていました。

広々した芝生広場

こんなに広い芝生の公園なかなかないですよね。小学生の子がキャッチボールやサッカーなどして遊んでいました。

・ボール遊びOK金属バットNG

・自転車や三輪車で入れません

・ペットは連れて利用できません

・禁煙
※緑の広場の外に喫煙スペースありました

イベントステージ

現在はコロナ感染拡大防止のため、ショーは行われていないとのこと
以前はキャラクターショーなどが開催されていたようで、コロナが落ち着いた頃にはまた開催されるのかな?

キッズルームも完備

小さな子どもがいるなら安心して遊べるキッズルームもいいですね。滑り台やボールプールなど幼児が遊ぶのにちょうどいいおもちゃがあります。少し休憩したい時などに利用するのもあり。授乳室やベビーベットもあります。ママに優しい!!!

・開門~16:20まで

・小学生未満が対象

まとめ

 

公園は9:00~17:00まで利用できます。

帰り際に、ゲートの外に出るとき見かけたのですが、三輪車を持った親子づれが入場しようとしていたところ警備員の方に「ベビーカー以外のタイヤのついている乗り物はお断りしています」と言われていました。ストライダーとか持って行きたくなりますが、入り口で止められてしまうので気をつけてくださいね。

お弁当を持ってきていなかったり、小腹が空いたときにはファーストフード店がふわふわドームの横にありましたので気軽に利用できるのもいいなと感じました。(ケンタッキーやソフトクリームなどが販売されていました)

我が子はまだ小さいので体力的に1日遊ぶことはできませんでしたが、年長さんや小学生くらいになると1日遊ぶのにもってこいな神スポットだと感じました。ここで遊べば体力消耗してなかなか寝ない我が子も夜はスッと寝てくれます。

寝かしつけで困っている方はこちらもあわせて読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました