育児ストレスもう限界…自宅でできる発散方法12選

悩み
スポンサーリンク

子どもが小さいうちは外に出ることも簡単にはできないから

気分転換したくてもストレスが溜まる一方…発散しないとやばい。

子どもが小さい頃は可愛くて幸せを感じる反面、育休中や専業主婦の方は子どもと離れる間もないくらい一緒に過ごすとストレスが溜まりますよね。
『ストレスがもう限界!! 』と感じた時の自宅でできるストレス発散法を今回紹介していきます。この方法だと気軽にお家でストレス発散ができます。
実際、私が幼児と赤ちゃんをワンオペでみていた時に今回紹介するストレス発散法をいくつか行ったことがありますがストレス発散効果があると実感しましたので是非試してみてください。

スポンサーリンク

映画、お笑い番組を観る

小さい子どもを育てているとキャパオーバーで泣きたくなる時ありませんか?
母親だって泣きたいよ…そんな時は感動するドラマや映画を観て号泣しちゃいましょう!!
涙を流すことで、感情のデトックス効果があるといわれています。
泣くのはちょっと…という方はお笑いを観て声を出して笑いましょう!!
声を出して笑うことで気分がスッキリします。

スポンサーリンク

読書を楽しむ

本の世界にとことん没頭することでストレス解消効果があると言われています。
でも没頭するにも子どもの昼寝時間だけじゃ…と思うかもしれませんが、6分間の読書で68%のストレスが軽減するという研究結果も出ています。
どんなに忙しいママでも
6分なら時間を確保できそうですね。
ちなみに、テレビを観ながらなどのながら読書はストレス解消効果は得にくと言われているので静かな、落ち着いた場所で読書をしましょう。

スポンサーリンク

昼寝をする

昼寝は、脳をクールダウンさせる効果があるといわれていて15分~20分の仮眠を行うことで効果が発揮されます。子どもの行動を先読みしたり、家事のことを考えたりと意外と脳はフル稼働しています。
子どもの寝ている時間にあれやこれやしたいことたくさんあると思いますが、ストレス限界を感じた時は子どもと一緒に昼寝をして一度気分をリセットしてみてはいかがでしょうか?

好きなものを食べる

最近は気軽に贅沢なデリバリーができる世の中だからこそ家では作れない料理や、スイーツを注文するのはいかがでしょうか?
作る時間と洗い物がないだけでもかなり楽に感じます。

日記やブログを書く

心が抱えるちょっとしたモヤモヤでも溜まっていくと大きなストレスに繋がります。
悩みや愚痴がある時は、ブログに書き出してみると気持ちや考えを吐き出せて、見つめ直すきっかけにもなります。
日記だと手書きで書くと感情をまるごと文字で表せますのでストレス発散になります。
子育てが落ち着いた頃に見返すと笑えるようになっているので思い出を残すという意味でもいいかもしれません 。

SNSで裏アカウントを作ってぶちまける

ママたちが集まる子育てサイトに悩みを相談したり愚痴を聞いてもらうと気持ちが楽になりますよ。
実際、私もワンオペでストレスピークの時に書き込んでいました。
同じ悩みを持ったママたちが、共感してくれたりコメントを返してくれたりすると自分だけじゃないんだ…とイライラしていた気持ちが少し落ち着きます。

オンラインで友達や仲間と会話する

ワンオペだと話し相手が子どもしかおらず、大人と話したいと感じた時ってありませんか?
毎日同じ日々の繰り返しに変化をつけるためにも子育て経験者の友人や、昔からの友人とオンラインで育児の愚痴を聞いてもらったり、育児以外の会話をすることで気分転換になります。
夜にオンライン飲み会をするのもおすすめです。
オンライン飲み会のために今日一日家事頑張ろうと気持ちにメリハリがつきます。

お風呂でゆっくりする

子どもとお風呂に入るとシャワーで済ませてしまうことありませんか?
この方法はパパの協力が必要になりますが、入浴剤を入れて香りを楽しんだり、お風呂にゆっくり浸かりながら身体をマッサージすることで、体が温まると神経や筋肉の緊張がほぐれて心がリラックスされます。

運動する

外に出なくても運動できるおすすめの方法があります。
それはYouTube動画をみることです!!
ダンスフィットネス動画は音楽に合わせて踊ることができますし、時間も短いのがまた良いそして楽しい!!
子どもが寝ている間にできるような静かにできる運動もあります。
運動は、交感神経が活性化されてポジティブな気分になれる効果があります。
産後太り解消にもなりますのでいいことずくめですね。

ネットショッピングで買い物

家計のことを考えると、あまり散財はできないかもしれませんがたまにはやりくりできる範囲で好きな物や趣味のものを買ってみるのも良いでしょう。
欲しいものが手に入ると心が満たされます。

趣味に没頭する

子どもが寝ている間しかできないかもしれませんが、自分が熱中できることや、好きなことをする時間を作りましょう。
好きなことに、没頭して時間を忘れるくらい熱中するとイライラしていたことが吹っ飛び、楽しい気分になれます。
趣味の時間を過ごした後は前向きな気持ちで終わることができるのでなるべく毎日続けることをおすすめします。

ベランダや庭でブレイクタイム

家の中にいるより外の景色を眺めると落ち着いた気分になれます。
コーヒーや紅茶をいつもより丁寧に淹れてベランダや庭で飲んで、ゆっくりとした時間を過ごすとリフレッシュできます。
コーヒーと紅茶にはストレス解消効果が期待できる飲み物なので定期的に飲んで日々溜まるストレスは日々対処していきましょう。

ストレスチェック

あなたはどれくらいストレスが溜まっているかチェックしてみましょう。

YESが0〜1個の場合

当てはまるのが0〜1個のあなたはストレス値は低レベルと言えます。
そのまま育児を適度に楽しんでください。

YESが2〜4個の場合

当てはまったのが2〜4個のあなたは中レベルと言えます。
少しストレス溜まり気味のようですが、そこまで深刻にはなっていないので安心してください。

YESが5〜7個の場合

当てはまったのがの5〜7個は高レベルと言えます。
ストレスが溜まって育児ノイローゼになっている可能性があります。
手遅れになる前に心療内科や産婦人科など専門家の受診を検討した方がよいかもしれません。

YESが8〜10個の場合

当てはまったのがの8〜10個は非常に高いレベルと言えます。
あなたはすでに育児ノイローゼにかかっていると判断してよいです。
そして、症状はかなり重めかもしれません。
できるだけ早めに専門家を受診し判断を仰ぎましょう。

まとめ

今回は「自宅でできる発散方法」を紹介しました。
日々の子育て生活で家事や育児を完璧にこなそうと思わず、肩の力を抜いて取り組んでいくとストレスが溜まりにくくなりますよ。
そしてパパや親の協力を得られるなら、一人時間を定期的に作って気分転換をすることも大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました