【もう寝かしつけしなくていい?】ドリームスイッチを使ってみた体験談

キッズグッズ
スポンサーリンク

毎日なかなか寝ない

早く寝て!!!!!!!!!!!!!!イライラ

自分の時間がほしいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ

年子姉妹2歳児と3歳児を育てているママです。

寝室に連れて行くと逆にテンション上がって寝ない我が子に

ドリームスイッチを購入してみました。

スポンサーリンク

こんな人にオススメの記事

・なかなか子どもが寝なくて困っている

・毎日の寝かしつけに疲れた

・自分の時間が欲しい

・ドリームスイッチの購入を考えている
スポンサーリンク

ドリームスイッチを使ってみて

結論から言いますと我が子は寝ない!!!!!!!!!

ミッキーさんだー!!!!!!カーズだー!!!!!!!

キャッキャ二人でお喋りして楽しんでいます。

ですが、絵本(おはなし)以外のおたのしみコンテンツとことばコンテンツがお気に入りで

英語にも切り替えできるコンテンツもあるので毎日見ていると

数字や英語を少し話せるようになりました。

寝かしつけという本来の目的とは違いますが

寝る前に覚えたことは脳に定着しやすいと言われている

効果を実感しているので買ってよかったなと思っています。

ぜひドリームスイッチの購入を検討されている方の参考にしていただければなと思います。

スポンサーリンク

ドリームスイッチとは

動く絵本の物語を天井に映して親子で楽しむことのできるプロジェクターです。

ハンズフリーなので親子のスキンシップが自然と生まれ、毎日読み聞かせが続けられます。

・ゆっくりとした動きと優しい音声で眠気を誘います

・子どもが好きなコンテンツが豊富

・子どもの知育にも効果的で大人でも楽しめます

・寝る前学習が自然にできます

種類

・ドリームスイッチ(ディズニー版)

 コンテンツ 50種類

 おはなし 30種類

・ドリームスイッチ(日本と世界のお話版)

 コンテンツ 62種類

 おはなし 30種類

・ドリームスイッチ(日本と世界のお話50)

 コンテンツ 120種類

 おはなし 100種類

・ディズニードリームスイッチ2

 コンテンツ 130種類

 おはなし 64種類

・ドリームスイッチ(50ストーリーズ)

 コンテンツ 70種類

 おはなし 50種類

別売りの専用のSDカードを購入して機器にSDカードを挿入すると

他の絵本(おはなし)を見ることも可能です。

別売り専用ソフト

 ・おさるのジョージ

 ・きかんしゃトーマス

 ・ディズニー1

 ・ディズニー2

私は安めのドリームスイッチ(ディズニー版)購入しました。

たくさんの種類がある中でドリームスイッチ(ディズニー版) 買った理由

・ 2は高すぎて買う勇気がなかった

・ディズニーのキャラクターなら集中してみてくれるかも

・ディズニーの物語をたくさん覚えて一緒にディズニーランドに行って楽しみたい!

・とりあえず安いの買ってよかったらSDカード追加で買おう

対象年齢は3歳~7歳ですが娘たちが2歳1歳の頃から

ABCソングやひつじかぞえなどを見て聞いて楽しんでいました。

メリットとデメリット

メリット

・親が絵本を読まなくていい!

・寝室に行きたがるようになった

・コンテンツを見て勝手にお勉強してくれている

・一緒に見ていると心に余裕が出来てイライラしなくなった

・知育や物語を一緒に楽しめる

デメリット

・コンセント式なので持ち運び不可

・コンセント横で子どもが寝ていると絡まらないか心配

・テンション上がって寝ない子もいる

・機器の位置調整が必要

使ってみて感想

現在の我が子はおはなしの内容をよくわかっていないのでキャラクターに興奮して

寝ないのかなと思っています。

内容がわかるようになるとおはなしに集中して眠ってくれるように

なるのでは?と使い続けています。

私が買ったドリームスイッチはおはなしやコンテンツの種類は少ないですが

同じおはなしを何度も見たいと言ってくれるので

まだまだ全部のおはなしを見切るのには時間がかかりそう…

新しいおもちゃを買っても飽きてすぐに放置になりがちなら

高いが長く楽しめるドリームスイッチは買う価値ありではないでしょうか?

全然寝ないですが、寝かしつけの時間も苦痛ではなくなりますよ。

買っても合わなければフリマサイトで売っちゃえ~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました