【断捨離のコツ】引っ越しのタイミングがミニマリストになれるチャンス!!

悩み
スポンサーリンク

〈景品表示法に基づく表記〉この記事内には商品プロモーションを含みます。

引っ越しのタイミングで断捨離してこれからミニマリストになりたいんだけど断捨離の方法がわからない…

わかります!
私も物で溢れている部屋でどこから手をつけたらいいか悩んだことがあります。引っ越しのタイミングで断捨離をおもいきってすることでミニマリストになれました。そのコツを紹介していきます!

スポンサーリンク

ミニマリストになるための心得

①必要なものと不要なものを分ける

引っ越し前に必要なものと不要なものを区別することは大切です。
例えば、読み返す予定のない本や書類、あまり使わない冷蔵庫の残りなどは不要なものと言えます。
必要なものと不要なものを明確にして荷物を減らすことはとても大事です。

②未使用だからといって保管せず処分!

『未使用だと捨てるの勿体無いから…』『いずれ使う時がくるかも…』そのように考えていると一向に荷物は減りません。
断食すると決めたなら2
年間使用していなかったまたは数年後に使用する予定かな?というようなものは処分しましょう。

③リサイクルショップやフリマアプリをフル活用せよ

②のような未使用なものを捨てるのは勿体無いですよね。
そんな場合はフリマアプリやリサイクルショップで出品しましょう

しかしリサイクルショップでは思っている以上にお金にならないし、洗濯機や棚など持っていくのは大変だったり、フリマアプリではなかなか売れなくて結局家に保管状態。
そんな時はジモティーがオススメです。
一刻も早く売りたいものや捨てたいものはジモティに出品すると割とすぐに売れます
取り引きもすごく簡単で希望の待ち合わせ場所まで来ていただき、お金のやり取りは直接できるから安心です。

私が引っ越しをした時は年式の古い洗濯機を捨てようとしたらリサイクル料を払わないといけないので5000円近くかかると業者の方には言われましたが、ジモティーで無料で出品すると購入希望者が続出しすぐに引き取り手が見つかりました。
ジモティーを利用して私は断捨離に成功しました

④捨てることをためらったものは思い切って捨てる!

引っ越し前には、捨てることに抵抗を感じることがありますよね。
しかし、思い切って不要なものを捨てることで、引っ越し後の生活がよりスムーズになることがあります。
引っ越し前に、一度大胆に断捨離することをオススメします。
捨てられるタイミングで大胆に捨てて新しいものに買い替えるチャンスだと思うようにするとより断捨離が進むかもしれませんね。

スポンサーリンク

断捨離を進める手順

断捨離は手順が大事です。
断捨離の順番を間違えるとなかなか進まなかったりしますよね。
①〜⑥の手順で進めて行くとスムーズに断捨離できますよ。

①ゴミやガラクタ類を整理処分

・買い戻せるものから捨てていく

今の時代は安くでなんでも手に入る時代です。使うことがしばらくないと思える物なら捨てて必要な時にまた買い足しましょう。

・ときめきがなかったら捨てる

「役目を果たしてくれてありがとう」と感謝の気持ちを込めて手放すと気持ちに「片をつける」ことができます。

②本や雑誌
・持っている本棚に入りきる量までにするなど残す量を決める
・自分にとって本とは?何かを考える
・電子書籍で見れる作品は処分してしまうという考えもあり

捨てない方が良い本
・何度も読み返している本
・心の支えの本
・絶版本

電子書籍で見れる作品は処分してしまうという考えあり!
漫画をよく読むならコミックシーモアがオススメ!読み放題のサブスクはラインナップが豊富な上に、90,000冊の漫画を取り揃えています。

読み放題で取り扱っていない作品は購入もできます。

ラノベや小説をよく読むならBOOK☆WALKERがオススメ!
特にラノベの品揃えが格段に多く月額836円で読み放題です。漫画も読めます。

③衣類処分

処分に迷ったら↓基準で考えよう

・使えるか?
・今使うか?
・今まで使ったか?
・似合っているか?

全て当てはまる衣類だけ残す。

④思い出の品


・頂き物だから捨てにくいという思い込みをやめる

貰い物でまったく使っていないけど人からいただいたものだから残しておいているものってありますよね。
「使っていないから手放したい、でも頂き物だから手放すのは気が引ける」そんなふうに思うのはストレスを感じているということです。
捨てるのは気が引けるなら売ることも考えましょう。

 

その品を久しぶりに見たときにポジティブな気持ちにしてくれる物か

例えばたくさんのトロフィーを飾っていても全てを見てポジティブな気持ちになるわけではないですよね。
たくさん残しておいても埃がかぶったり錆びたりするので印象に残っている思い出のものだけに厳選して残しましょう。

・昔の日記や写真で恥ずかしいのがあるなら潔く手放す

もし自分が明日死んだらそれらは親族に見られることになると思うと恥ずかしいですよね。
そう思えるものは潔く捨てるのがオススメです。

捨てない方が良い思い出の品
・子どもが書いてくれた似顔絵
・大切な人からもらった手紙
・プリントした写真
 

書類
書類は2つに分けるそれ以外は捨てる!

・必ず保管しないといけない重要書類

契約書、年金関係、生命保険や医療保険の証書、銀行契約関係、年金手帳、マイナンバー関連書類など

・期間限定で保管しないといけない書類

子どもの幼稚園保育園や学校関係の書類、習い事の書類、家電の保証書、住まい関係の書類など

ファイリングすることをオススメします

ファイリングに時間はかかりますが後で必要な書類をすぐに探し出すこともできますし、期間限定の書類は入れ替えなどのタイミングですぐに捨てることができますので整理する習慣が身につきます。

⑥家具・家電

家具・家電は引っ越し前日まで使うものもありますよね。
使わなくても生活できるような物は早めにフリマサイトに出品したり、ジモティーに無料で出品しておくとスムーズに家具・家電は片付いていきます

出品などの手間が面倒なら回収業者に来てもらうかクリーンセンターに持ち込む方法があります。しかし、家電4品(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン)とパソコンなどは回収業者ではリサイクル料がかかる&クリーンセンターに持ち込めないので注意が必要です。
ジモティで無料で出品するか、市区町村の回収方法を調べて回収してもらいましょう。

スポンサーリンク

ミニマリストになるといいことがたくさん

 
ストレスが軽減する

ミニマリストになることで、物に囲まれた環境から解放され、心がスッキリした状態を維持できます。また、物を管理するストレスや不安も軽減されるため、生活がより快適になります。

時間とお金の節約できる

ミニマリストは、必要なもののみを所持するため、時間とお金を無駄に使うことがありません。必要なものだけを持つことで、収納スペースが減り、余分な家具や収納グッズを買う必要がなくなるため、お金の節約にもつながります。

自分自身に集中することができる

ミニマリストになることで、物に囲まれた環境から解放され、自分自身に集中することができます。必要なものだけを所有することで、自分自身が何を必要としているかを見極めることができ、何事にも集中できます。

環境への貢献できる

ミニマリストになることで、不要な物を減らすことができます。不要な物を減らすことによって、廃棄物の削減や環境への負荷を減らすことができます。

引っ越しの時が身軽

引っ越し費用も安くおさえられます。
荷物の量が減ればトラックのサイズも小さくできる上に、運ぶ荷物の量も減るので
引っ越し業者と値段交渉もしやすくなります。

我が家はサカイ引越センターに頼んで安くしていただきました。

サカイ引越センターでは2度お世話になりましたが2度目は断捨離し、荷物が少なかったので引っ越し費用を以前より安くしていただけました。

さらに安さを求めたいなら、くらしのマーケットがオススメです!!
作業員の人数も指定できるので引っ越し費用をおさえられます。

逆にデメリットはあるのか?

不要なものを減らして新しい生活にスッキリとした気持ちでスタートできるというメリットがありますが、引っ越し断捨離のデメリットもいくつかあります。

取り戻しができないものを処分してしまう場合がある

断捨離によって、重要な書類や証明書、貴重品などを処分してしまう可能性があります。このようなものを処分してしまうと、取り戻すことができない場合があるため、慎重に判断する必要があります。

処分に時間と労力がかかる

引っ越し前に物を処分するために、時間と労力が必要になることがあります。特に、捨てるものが多い場合は、処分に時間がかかります。

断捨離を行う場合は、必要な物を見極め、時間をかけて慎重に判断することが大切です。
 

断捨離をして部屋も心もスッキリ!!

実際、我が家の場合マンションに引っ越し、収納が少ないという理由でミニマリストにならざるおえない状況でしたが、引っ越しのタイミングでたくさん物を処分し、無駄な物を増やさない習慣が身につきました
断捨離をすることで精神的な健康面にも良い影響があるなと実感しています。
本当に大切なものを誤って捨てないように気をつけながらミニマリストへの第一歩踏み出してみませんか??

コメント

タイトルとURLをコピーしました